薄毛徹底比較 薄毛は遺伝だけじゃない

早めに受診しておけば

私が薄毛に悩むようになったのは、実は高校生くらいからなんです。

理由は、父、祖父とも薄毛・・というより完全に髪の毛のないスキンヘッドだったから。

自分もなんとなくそうなるのでは??ということ不安感で一杯でした。

いまから思えばその時の薄毛なんて大したことは無かったのですが、やはり薄毛は遺伝的要素が大きいという俗説が多かったので、そう思ったんだと思います。

まして思春期。

女の子に、若ハゲなんかモテるはずない・・・と思ってますから(実際そうですよね)、すごく気にしていました。

ですから、髪型はなるべく長く伸ばさずに坊主まで行かないけれど、短くカットしたスタイル。

ま、結局、その方が髪の毛が無くなっていく段階をごまかせるんじゃないか・・という判断だと思います。

今となっては、高校生くらいで長髪にしておけばよかったな・・とか後悔してますけど(笑)実際、薄毛が進行したのは、20代後半から30代にかけてです。

今は36歳ですが、この時に今のAGA=男性型脱毛症の専門医に会っていれば違ったのに・・と思います。

私の時期は今よりもずっと就職難で、会社を選ぶなんてことは出来ませんでしたから、何も考えずに今の会社へ。

仕事は楽しかったですが、はっきり言って激務でした・・・続く

@薄毛の口コミ

http://bluerlyn.com/